株式会社イーパック
HomePage ごあいさつ 信頼のネットワーク体制 生産概要 生産品目 エンジニアリング 会社概要
本社大阪工場 尾道工場 千葉工場 その他の工場 インドネシア 会社組織図 沿革
 
Production outline.
 
All the extensive packaging processes from start to finish are performedin-house.From industry-leading 4m-wide lamination to other versatile materials,extensive packaging options, assembly and fabrication,any form of packaging can be provided to suit any product's needs.
 
生産概要
 
すべての工程を自社で担う一貫生産システムを確立。4,000mmラミネート機をはじめとする、業界屈指の生産設備を導入。素材開発から加工、印刷、縫製に至るまで多様化する包装資材需要へのマルチな対応を目指しています。

主要機械設備概要
 
ラミネート機 4,000m/m 1基
3,000m/m 1基
他 3基
貼合機 3,000m/m 1基
塗工機 3,000m/m 1基
他 1基
クレープ機 1,600m/m 1基
パラフィン機 1,580m/m 2基
印刷機 3,000m/m 2基
他 4基
エンボス貼合機 2,000m/m 1基
他 1基
エンボス機 2,000m/m 2基
広巾合紙機 2,000m/m 1基
コーナーアングル機 1基
油圧プレス機 300t 1基
シートカッター 3,000m/m 1基
他 1基
ロータリーカッター 3基
風車機 7基
断裁機 5基
小巻機 11基
スリッター 21基
平巻紙管機 12基
チューブカット機 16基
紙管研磨機 6基
ヒートシール機 2基
半折機 1基
 
 

ラミネート部門
世界初の特許製品となったラミライン紙をはじめ、独自の
複合加工素材を生産。鉄鋼・繊維向け製品だけでなく緩衝
材や建築資材の下地材など、幅広い用途・分野に対応した
包装加工素材を生産しています。


紙管製造部門
鉄鋼製品のスリーブや外装、配送パッケージなどに用いら
れる紙管を生産するセクションです。軽量化・高強度化な
どのニーズを満たすとともに、あらゆる角度から高機能高
付加価値な紙管を追求しています。

印刷部門
包装資材へのプリンティングを担うセクションです。あえ
て自社対応のこだわりを貫き、業界でも数少ない包装資材
のトータルプロデュースを推進。デザイン性・納期・コス
トなど、有形無形のメリットにつながっています。


縫製・加工部門
包装方法や包装物の形状などに合わせ、素材を縫製加工す
るセクションです。コンピュータを駆使した最新鋭の設備
によって加工精度を高める一方、独自の縫製加工手法の開
発にも意欲的に取り組んでいます。


技術研究部門
複合素材の技術研究やリサイクル製品の開発、地球環境へ
の対応等、次代の製品づくりに挑むセクションです。一歩
先の社会とマーケットを見据え、柔軟な発想と創造力でパ
ッケージングの新たな可能性を模索しています。


 (一例)

 原 紙
検  査
加工       製造
印 刷
(紙管)
成形接着 ラミネート
乾 燥  在 庫
検 査
 カット
在 庫
 検 査
 出 荷

文頭に戻ります

株式会社イーパック

株式会社イーパック